background

治療のメリット

グーサインの歯科医

インプラントを用いた治療法を選ぶ事で、様々なメリットが得られます。まず、もともと歯がない部分に土台をつけるだけなので、周りの歯を削る必要がありません。例えば、ブリッジなら削る事もやむを得ないでしょう。また、とにかく見た目が天然の歯にソックリなのです。近距離で人と会話を楽しむ事が出来ますし、笑顔に自信も生まれるのではないでしょうか。食べ物を咀嚼する面においても優秀であり、こちらも天然の歯とあまり変わらないと言われています。そして、インプラントは全く違和感がないと人気があります。まるで最初から自分の歯だったかのような感覚になるので、治療直後でも、問題なく今まで通りの生活が送れるでしょう。

大変人気のインプラントですが、まずは土台となるネジを埋め込み、それが骨と結合するまでは平均で3ヶ月はかかると考えておくべきでしょう。上顎の骨は下顎よりも柔らかく、結合に時間を要する可能性があります。それも見込んで計画を立てていくと良いです。専門用語となりますが、正しく結合される事をオッセオインテグレーションと言います。土台が完成したら、いよいよ人工の歯をかぶせていきます。問題なく進めば1時間ほどで完了するでしょう。治療の際には局所麻酔が使われるので、痛みを感じる事なく安心して受けられるはずです。また、治療後は定期的なメンテナンスを忘れてはいけません。歯茎に炎症が起こる場合もありますし、土台が緩くなっている可能性もあるでしょう。